JACマレーシアは日本人の転職におすすめの人材紹介会社

JACとはジャパンエージェンシーアンドコンサルタンシーの略で、転職をトータルでサポートするリクルートメントグループのエージェントです。

JACマレーシアとはそのひとつで1994年にクアラルンプールに設立されました。

日系及び現地企業と独自のルートでネットワークをつなぎ、常に最新の情報を入手しています。

オフィスには、日本語を始めとする複数の外国語に堪能な現地のスタッフが多く働いています。きめの細かいサポートでマレーシアで働く人材を求めている企業とのベスマッチングができるサービスを展開しています。

業種及び業界ごとに精通したコンサルタントが常駐しているので条件の良い職場に転職することができます。

特に日系企業に対するサービス提供に重点を置いていて、優秀な人材の紹介をしていることで高い評価を得ています。

JACマレーシアでは、転職紹介以外のサービスとして通訳者の派遣も行っています。

JACマレーシアをおすすめする3つのポイント

マレーシアへの転職先を探すのにJACマレーシアの利用がベストであると言われるのには、大きく3つのポイントが考えられます。

まずはコンサルタントの優秀さです。

単に求人案内を右から左へ紹介するだけでなく、それぞれの業種や職業について専門的な知識があり業界にも精通しています。

さらに地域に対する文化、生活習慣、風習などに対しての知識も豊富に持っています。

これによって、求人企業および求職者双方が満足できる結果を生んでいます。

このような優秀なコンサルタントはJAC全体で400名以上もいます。

2つめは、圧倒的な求人情報数の多さが挙げられます。

JACマレーシアではローカルな求人情報だけでなく、大手企業・外資系などグローバル業務展開をしている企業からの求人も多数扱っています。

世界中からの優秀な人材を紹介できるように取り扱い案件の約7割が非公開案件となっているのも特徴で、コンサルタントの判断によって、ベストな案件を紹介しています。

JACマレーシアだから求人を依頼したという企業も少なくありません。

求人数が多い理由は信頼と実績に裏打ちされているのです。

そして、3つめのポイントは紹介サイトへの登録から紹介までは無料で利用できるという点でしょう。

応募者が確実に書類選考にパスして面接までこぎつけられるように、個々に履歴書の書き方、英文レジュメの添削、面接のポイントのアドバイスなどのサービスも無料で行い、スムーズに内定に繋がるようにサポートをしています。

もちろん紹介した求人案件に対しての質疑応答も受け付けていますので、納得してから応募することができます。

Comments are closed.