マレーシアのお店(店舗)運営の仕事、どんな仕事がある?

経済発展が著しい東南アジア諸国。その中でも今後の成長が期待できる国として注目を集めているのがマレーシアです。政治が安定していること、英語が普及していること、観光地としての人気も高まっていることなどの理由から国際的な経済成長が期待されています。

ではこの国でお店(店舗)運営の仕事をしたい場合にはどんな仕事があるのでしょうか、また求人における平均的な給料や待遇はどの程度なのでしょうか。

この国で急激に市場が拡大しているのがファッション関連です。国民が経済力をつけてきたことで女性からのニーズが急速に高まっており、ブラランドショップやアパレル販売などの仕事が多く見られます。もちろん、接客業が基本となりますから、接客が問題なくできる英語力が大前提となります。

それから飲食業。とくにカフェが人気です。都市圏ともなるとオシャレなカフェが多数見られるようになり、海外の大手チェーン店の出店も目立ちます。日本企業の出店も相次いでいるので仕事を見つけやすい分野かもしれません。日本食の人気が高まっていることもあり、日本食レストランの仕事を探すのもひとつの手でしょう。

なお、給料や待遇に関しては仕事先によってかなりバラつきが見られます。レストランやカフェでは月給20万円を超えるところもありますが、アパレル販売店などでは10万円台前半~半ばくらいのところも多く、給料と仕事のやりがいのどちらをとるか、選択が求められる面もあります。待遇に関してはどこもあまり差はみられないようです。

Comments are closed.